今年のカープ

今日でカープ選手の来年の契約更改は終了したようだ。外国人選手や新人選手の補強もして、来年は佐々岡監督の本来目指す野球ができる素地が整ってきたと思う。今年はいまひとつの成績だったけれど、河田コーチも戻ってきたし、来年はまた強いカープを見たい。

 

ベストナインゴールデングラブはともにカープから菊池涼介鈴木誠也が受賞した。また、新人王は森下暢仁だった。順当だと思う。

 

鈴木誠也の5年連続打率3割ホームラン25本は史上4人目だそうだ。11月10日ヤクルト戦では3打数3安打を決めてぴったり3割をマークしたのは印象的だ。シングルヒットでいいと思うならほとんど打てるんだろうか。しかし、きっと本人は今年の記録に満足していないだろう。ファンとしても期待が高いぶん、もっと打てそうに思ってしまう。来年は大瀬良と共にキャプテンを任される。頑張ってくれよ。

 

菊池涼介のシーズン無失策記録は本当に素晴らしかった。二塁手としては史上初。言葉を尽くしても足りない気がする。何が素晴らしいって、

・ファインプレーを連発する常に攻める守備

・ホームが天然芝のマツダスタジアム

一塁手が松山

この条件の中での記録だからである。今年の日本シリーズも見たけれど、他チームの二塁を抜けていく打球を見ながら、今のは菊池だったら取れたはずと、カープファンなら誰しも思ってしまうだろう。

若かった頃は今よりアクロバティックなプレーもあったし守備範囲も広かった。しかし、年々ポジショニングが老獪になっている気がする。一試合に少なくとも一度は思わずうなってしまうようなプレーがある。そんな選手は他にいない。

田中広輔が残ってくれたからこれからも息の合った華麗な二遊間を見ることができる。小園、羽月、矢野などの若い選手とのプレーもまた楽しみだ。

来年もまた菊池のプレーを見られる幸せをかみしめながらオフを過ごしたい。

 

カープを去った選手もいる。ジョンソンがいなくなったのはとても寂しい。去年までここぞという試合での安定感は抜群だった。短期決戦にも強かったしね。来年は別のチームでプレーするのだろうか。これからも応援したい。

 

小窪はまだ次が決まっていないらしい。決まったらいいと思うが、もし決まらなくてもカープでコーチをする道は消えていないだろう。いつかまたカープのユニフォームを着てほしいと思う。

 

福永トレーナーが勇退した。本当に長い間お疲れさまでした。福永先生の教え子のトレーナーの方たちがこれからもカープ選手のコンディショニングを支えていくだろう。

 

選手はマスコミにもひっぱり出されて短いオフも忙しいかもしれないけれど、ゆっくり休んでほしい。そして来年もいいプレーを見せてほしいと思う。